思考の違い

子育て

夏休みも折り返しを過ぎ、我が家もそろそろ宿題の追い込み期間です。

すぐに根を上げてしまう息子を監視すべく

私も読書をしたり書き物をしたり‥

勉強する息子がなんとなく納得するような雰囲気で彼に寄り添っています。

 

が、とても辛い!午後なんて、眠くて仕方がない💦

 

そんなある日

息子は時までに終わらせて、遊びに行く!!

と目標を決めて必死に計算の問題を解く横で、

(夕飯何にしよー)

(疲れた時は豚肉やなあ)

(豚キムチにしよっかな♪)

(あれ?子供達、キムチ食べられたっけ??)

と思いを巡らせ、思わず、

「夕飯、豚キムチでいい?」と聞いてしまう母。。

数字で頭の中がいっぱいの息子はキョトンと私を見つめて

「豚‥?キムチ‥??」

 

あまりの豆鉄砲感に思わず大爆笑🤣🤣

ごめんね💦私の状況対応的な性格で君のペースを乱してしまったね💦

母と息子なら笑い話で済むけれど、相手が違うとこうはいかない。。

一生懸命、自分のペースで頑張っている人の邪魔をしてしまったのだ😭

気をつけようと反省。。

 

目標指向型の息子は

目標を決めると、寄り道せずに真っ直ぐにゴールへ向けて進みたい人。

最短距離でゴールをするために、物事を選択し歩みを進めたいタイプだ。

つまり、目標を達成することを大切に考えているのだ。

それに対し、状況対応型の私は

目標は一応決めるけれど、途中で寄り道もするしゴールが変わっても平気な人。

のらりくらり、楽しいことを優先しながら進みたいタイプ。

 

例を挙げるなら

目的地へ向けて高速道路でビューンと行ってしまうの人と

下道で美味しい物を食べながらのんびり行く人。

目的地へ付かず、お腹いっぱいになって帰宅しても平気な人😅

 

この思考の違いは、生活のあらゆる場面で顔をのぞかせます。

夫婦喧嘩の解決の仕方だったり

急な予定変更への対応の仕方だったり

課題への取り組み方だったり

 

家族を分析しそれぞれの対応を観察するのはとても面白い学びです。

興味のある方は是非、ISD個性心理学を学んでみてくださいね♪

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Tomomi  

山口 智美

山口 智美

山口 智美 Tomomi Yamaguchi 一般社団法人 ISD個性心理学協会  マスターインストラクター 一般社団法人ハウスキーピング教会 整理収納アドバイザー1級 一般社団法人日本アスリートフード協会 アスリートフードマイスター3級 25歳で結婚を機に上京し、専業主婦へ。 20代は主人と2人気ままな生活を送り、30代は3人の子育てに奮闘。 そして40代を迎え、子供達もそれぞれ幼稚園、小学校、中学校へと進学。 これから私は何をしようとふと思っとき、友人から「CLOVER fam」のお誘いがあり、活動に参加させて頂くことになりました。 いつも悩みを聞いてくれて、励まし、勇気づけてくれた友人達。 ママだって人間だもの。 不安になるし、悲しくなるし、笑えなくなる。 でも、飾らないありのままの自分を受け入れ、誰かと共有できたら、きっと心は軽くなり、色々なことが笑い話になる。」 そんなありふれた日常を発信していきたいと思います。 「みんなでHappyを共有しよう」 時に大変で1人泣きそうになる育児を、一緒に楽しみましょう。 子供が子供でいる時はほんの一瞬。 そんな貴重で宝物のような時間の中で ママ達もキラキラ輝いて、笑って過ごしましょう。 家族みんながHappyでいられるように。 どうぞよろしくお願いします。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP