ISDとの出会い

ISD個性心理学について

私がISDと出会ったのは、今から6年前の2015年。
でも、これは正確に言うと、「本格的に」という意味です。

実は、そこから遡ること15年くらい…
私はすでに、ISDのロジックに出会っていたんです。

というのも、以前勤めていた会社で
この「ISD個性心理学」を、ビジネス戦略のノウハウとして活用していたんです。
かれこれ20年以上も前の話ですが、すでに大人気の資格だったのです。

とにかく面白いし、すごいっ!

それはわかってはいましたが

これを【子育てに活用する!】なんて、全く思ってなかったんです。

私、あきれるくらい鈍感ですよね(~_~;)

下の子(女の子)が生まれた時に
長男と性格が全く違って感じるのは
性別が違うからかなぁ・・・と漠然と思いながら
愛情を注ぎ、私なりに育ててきました。

そして下の子が、幼稚園に入り
子育ても少し落ち着いてきたある日

昔、勉強していた
【ISD個性心理学】の事を思い出しちゃったんです。

なぜだか、急にいてもたってもいられなくなった私は
(今思えば、その時の私のリズムがそういうリズムだったという事がわかるのですが(*^。^*))

当時『ISD個性心理学』を教えてくれていた方にすぐに連絡をとって、
改めてISDを勉強しはじめました。

その時の衝撃は今でも覚えています。

まさに〝目からウロコ〟とはこのこと!
それまで子育てのことでひとり思い悩んでいて、どんより雲っていたいた私の頭の中から
雲が消え去り、パァーっとお日様が差しこんできたような・・・
そんな衝撃でした。
「いままでの子育てはなんだったのか!」
視点を変えるだけでこんなにも子育てって楽になるんだ!
もっと早く知っていれば、子育てにあんなに悩む必要なんてなかったんじゃないか!
・・・と、私の子育ての常識をきれいに塗り替えられた気がしました。

そして2人の子供の事が改めて、よ~くわかっちゃったんです。

例え兄弟であっても、この子にはやってもいいけどこの子にはタブーな事、
言っていい事とわるい事
それぞれのほめ方、伸ばし方、などなど。

ほんとに私は『ISD個性心理学』に出会って救われました。

かつての私のように
子育ての事で悪戦苦闘しているママがいる!

そんな悩めるママ達に、少しでも力になれれば・・・・

そんな思いでインストラクターの資格を取り、仲間を増やしていきました。

それが、この「横浜クローバー」チームです。

これからもISDに出会った時の感動を忘れずに、一人でも多くのママをHappyにできるように頑張ってまいります!

佐々木 葉子

佐々木 葉子

佐々木 葉子 Yoko Sasaki アンチエイジング世代のプライベートサロン「Salon de CLOVER」代表 美容アドバイザー、サロンコーチ 一般社団法人 ISD個性心理学協会 マスターインストラクター 一般社団法人 キレイデザイン協会 インストラクター 一般社団法人 子育てカウンセラー協会 インストラクター 漢方養生指導士 日本生涯学習協議会認定講師 横浜市在住の二児の母 エステを中心とした総合美容企業でエステ技術を学ぶ。 その後、管理職として海外勤務も経験。 スタッフ教育から店舗マネジメントまで、サロン経営に関わるすべてを学ぶ。 外面だけではない、心、内面というトータル的な本来の女性の美にこだわり さまざまな角度から女性の「美しさ」と「幸せ」をプロデュースしている。 また、ISD個性心理学のマスターインストラクターとしても活動中。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP