夫婦関係がギクシャクしてると感じてる方へ

夫婦関係

先日、私のお友達のA子ちゃんから夫婦関係に関する相談を受けました。

結婚して15年。お子さんも2人授かり、はたから見れば幸せを絵にかいたようなご家族なんです。
でも、よくよく話を聞いてみると…

「夫とは子育ての事でいつもげんかになる」

「休みの日ぐらいもう少し家事を手伝ってくれてもいいのに…」

「コロナで夫がテレワークになり、1日中家にいるから息が詰まる」

「昔は優しかったのに最近じゃぁちょっとしたことで口論になる」

などなど…。聞いてみたら夫への不満が出るわ出るわ。
まぁ、この程度の夫婦間の問題ならどの家庭でも多少なりともある話かもしれません。
でも、できたら結婚当時のようなお互いを尊重できるような関係に戻りたいですよね。

<img class=”alignnone wp-image-50 size-full” src=”https://clover-fam.com/instructor/wp-content/uploads/2021/01/blog_isd_dm_1.png” alt=”” width=”800″ height=”480″ />

そんなA子ちゃんに「ファミリー性格診断」をしてみました。

すると…

「えぇ~なんでわかるのぉ…その通り!」
「当たっていることばかりで本当にびっくり!」
「へぇ~夫には私の言葉がそんな風に伝わってるんだ」
「夫とは長いこと一緒にいるのに初めて夫の事をわかった気がします」

と、目からウロコのようなリアクション。
カウンセリングを受けた後は、
「夫の事をもっと理解しなきゃと思いました!」
「自分自身のこともへぇ~ってことばかりで、もっと知りたい!」
とモヤモヤがスッキリされたご様子で、私もちょっとでもお役に立ててうれしくなりました。

旦那さんへの不満は、ややもすると「夫の性格や育ってきた環境に問題があるんじゃないの」と、思ってしまいがちですが、
そうではなく、そういった特徴や傾向を持って生まれて来ただけなんです。それがその人の「個性」なんですね。
これを理解できるだけで、夫の個性も大事な個性なんだ!と相手を認めるような気持ちになれますよ。

夫の事を諦めてしまうのではなく、夫の個性を理解し“<strong>明らかに認めて</strong>”みましょう!
これをISDではいい意味での「あきらめる」といいます(^^)

夫婦関係やご家族のことで悩んでいる方は是非一度ご相談ください。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP