子育ての悩みを『統計分類学』で解決

子育て

いつもブログを読んで頂いてありがとうございます。

ISD個性心理学を学び始めてからというもの、子育てをがんばってるいるお母さん方から、

『子育て方法』に関してのご相談をたくさん頂くようになりました。

子育ては、本当に大変ですよね。

一人の人間を立派に育てなければならないというそのプレッシャーも、ママにとっては重くのしかかってきます。

それが可愛い我が子だからこそなおさらだと思います。

『この子はなんでこうなの?』
『この子育て方法であってる?』
と子育て迷路に迷い込むという事もよくあることです。

私も、かなり悩んできたタイプなので、答えを見つける為に、良いといわれる子育て本の大半は読みつくしてきました。

ほめて育てるとか、自由放任とか、物でつるのはダメだ、など様々な内容の本がありますが、腑に落ちるとか核心を突くとかいうところまでくる本がなかなかありませんでした。

私の最初の子育てを振り返ってみると

息子をお腹に宿した時にママという資格は取った。そして息子は生まれた。でも実際に息子にどう接して行けば息子が息子らしく生き生きと育ってくれるかわからない。

目の前に生まれた新しい生命、大切な我が子。
だけれども、その取り扱い方法を知らない。

こんな感じでしたので、育て方に一貫性がなく、正直、息子には本当にかわいそうな事をしたと反省と後悔が大半です。

可愛い我が子がどうやったら穏やかに健やかに笑顔で育ってくれるか。

この子が輝く進むべき道はどこか。そしてそこに行きつくためのモチベーション材料はなにか。

これを知ることができたら、間違いなく子育ては格段に楽に、そして楽しくなってきます。

カウンセリングをさせて頂く皆さんにも『もっと早く知っておきたかった』といわれます。

ISD個性心理学は、生年月日から生まれもった個性と才能を知る事の出来る分類学であり、生年月日を元に統計を取った結果を分類した学問です。
ですので、一般的な育児書では到底知ることのできない、一人ひとりの個性に合わせた『その子だからこその子育て方法』を知るツールとして、子育てに活かすことができます。

お子さんの素晴らしい個性を知り、そして個性を伸ばす為の教科書として、私たち子育てをする者にとって、強い味方になってくれると思います。

数々の育児書の中でも、確かな答えを持つ、核心をつくこの『統計分類学』に出会った事で、私の子育ては一変し、息子とも関係が改善した事でその素晴らしさを実感しています。

お父さん、お母さん、様々な状況で子育てに携わられているすべての方々に、少しでも参考にしていただけたらなぁと思っております。

お子さんがいつも笑顔で自信に満ち溢れている姿を一緒に作っていけたら幸せです。

まずはお気軽にお問い合わせください!

 

佐々木 葉子

佐々木 葉子

佐々木 葉子 Yoko Sasaki アンチエイジング世代のプライベートサロン「Salon de CLOVER」代表 美容アドバイザー、サロンコーチ 一般社団法人 ISD個性心理学協会 マスターインストラクター 一般社団法人 キレイデザイン協会 インストラクター 一般社団法人 子育てカウンセラー協会 インストラクター 漢方養生指導士 日本生涯学習協議会認定講師 横浜市在住の二児の母 エステを中心とした総合美容企業でエステ技術を学ぶ。 その後、管理職として海外勤務も経験。 スタッフ教育から店舗マネジメントまで、サロン経営に関わるすべてを学ぶ。 外面だけではない、心、内面というトータル的な本来の女性の美にこだわり さまざまな角度から女性の「美しさ」と「幸せ」をプロデュースしている。 また、ISD個性心理学のマスターインストラクターとしても活動中。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP