閑話休題…

未分類

『ISD個性心理学燦歌』。

私が二十有余年伝え続けている「ISD個性心理学」。
“いろは歌”で表現してみました。

(い)陰陽五行に基づいた
(ろ)論より証拠の実学に
(は)反響あろうがなかろうが
(に)忍の一字で耐えに耐え
(ほ)本質・表面・意志・希望
(へ)変なヤツらと言われよが
(と)頓着し続け二十年
(ち)沈着・冷静・平常心
(り)凛たる姿勢が自然体

(ぬ)Noonは午刻、時を知り
(る)ルンルン気分の日を知れば
(を)恩人友人知人偉人
(わ)ワンランク上のみな家族
(か)勘に頼らぬその手法
(よ)四本柱(生年・月・日・ 時)サイエンス
(た)誕生の瞬間(とき)知るだ けで
(れ)連戦連勝また連笑

(そ)存在認めて「あきらめる」
(つ)摘んだらその芽は伸びません
(ね)年長年少隔てなく
(な)男女老若かかわらず
(ら)爛漫人生謳歌しよう
(む)Moon・Earth・Sunがそれぞれに
(う)運に任せず運つかめ
(ゐ)Win-Winを忘れるな
(の)ノンストップの人生さ

(お)「温故知新」の精神と
(く)訓が「一意専心」の
(や)病んだ心の救世主
(ま)満身創痍の世の中を
(け)健全輝く世の中に

(ふ)踏んづけられても蹴られても
(こ)根気本気でやり遂げる
(え)延々続く苦労でも
(て)天は見ている聞いている
(あ)アンラッキーはありえない
(さ)三者三様の表現で
(き)金銀銅の全てよし

(ゆ)弓手だめなら馬手駆使し
(め)面子プライド捨て去って
(み)みんなの倖せ果たすまで
(し)心身ともに果つるまで

(ゑ)円(えん)には縁(えん)はないけれど
(ひ)貧して怨(えん)もありません
(も)門戸は正に今開き
(せ)旋風起きるトキ間近
(す)寸刻惜しまず精進す!

(ん)「んっ!」で通ずる仲間たち…

感謝!!!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP